通信制高校の授業料の相場について

まずは受験専門の通信制の高校を選ぶことが重要

まずは受験専門の通信制の高校を選ぶことが重要 : 専門の学校であれば、効率的な受験のサポートも期待できる : 全寮制の場合は入寮時の資金なども含めて徹底的に比較

通信制高校は半日しか授業を行わないので、授業料は通常の学校よりも安いと思われがちですが、意外にも授業料は私立高校並みの高さであることが多いです。
特に受験や学外活動などが充実している学校であれば、普通の私立高校よりも高い授業料になってしまうこともあります。
そのため、大学入学や専門学校入学などを視野に入れておくのであれば、まずは通信制高校に必要なお金から考えておく必要があります。
卒業後の進路を考慮した上での通信制の高校の選択が重要になるのです。
例えば、ヘアスタイリストや動物の飼育員やトリマーなどを目指すのであれば、受験を専門にしている学校よりも単位取得や高校卒業を目的としている学校に入学したほうが圧倒的に安く済ませることができます。
学業で優秀な方は通信制高校に入学せず、高校の単位認定試験を受験することで対処する方法も重要です。
この方法であれば、必要な費用は単位認定試験の受験料だけで済むので、非常に安価に済ませることができます。
ただし、単位認定試験の難易度は高く、個人で独学で勉強したとしても、合格できないこともあるので将来の夢や就職などの実現が遅くなってしまうデメリットもあるので注意しましょう。
可能であれば、個別指導塾などを利用したりすることで高校の単位認定試験の合格を確実なものとする方法も有効です。
一方で国立大学や有名な私立大学の受験を視野に入れているのであれば、まずは受験専門の通信制の高校を選ぶことが重要になります。